忍者ブログ

◆It's small MY world◆

ちっちゃいけど、大事な私の世界。

2017'12.15.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'01.31.Sat
昨日今日と2日間、箕面でまちづくりをしている人たちと一緒に山口県と、島根県に視察に来ていました。
今、帰路で車の中。
ちょっと疲れたけど、脳みそはアクティブです(^∀^)v

昨日の朝6時に大阪を出発して ( 5時起き!早起きできるか不安すぎてあんまり寝られなかった。泣 )
車に約5時間ゆられて1つ目の視察先、夢のみずうみ村に到着。
http://www.yumenomizuumi.com/

夢のみずうみ村は、山口県にある通所型の福祉施設。
ほとんどの施設が幼稚園のように利用者さんを管理して、

「はーい、体操しますよー」

「ごはんですよー」

とスケジュールも決めてしまうのに対して、
利用者さんが自分で1日のスケジュールを決めているということが画期的で注目されています。
自己選択・自己決定が尊重されるということです。強制は何もない。

「オルタナティブスクールならぬ、オルタナティブ福祉施設やなぁ」と思いました。
クイズに答えたり、パズルをしたり、八十八ヶ所巡礼(スタンプラリー)=リハビリをすると、
施設内で使えるユーメという通貨がもらえます。
それを使ってパンづくり、カジノ、パソコン教室、さをり織り、木工などたくさん用意されている楽しいコンテンツを利用できる。
それを楽しんでいると、それがまた実はリハビリになっている…という仕掛けです。

うーん、うまいこと考えられてる!

一緒に行った3ちゃんによると、この仕組み、3月に関西にもオープンするキャリア教育施設、キッザニアとかなり似ているらしい。キッザニア要チェックやな~。
http://www.kidzania.jp/

それから、日常生活を自立的に送られるようにバリアフリーじゃなくてバリアあり。スタッフは見守りはしますが基本的に手助けをしません。
ほかにも、利用者とスタッフの境界がとてもあいまい。週2回だけ利用して、それ以外の日はボランティアスタッフとして施設で働いている人がいたりする。
そういうところも、オルタナティブ教育の考え方と近いなぁ。
ただ、もっと野外に出たり社会や地域とつながるようなコンテンツが開発されるとより生活とつながるしいいかな、と思いました。
今後、地元での活動でも、CORE+の活動でも、生かせそうな仕組みやなと思ふ。

1日目の行程が終わって、島根へ移動。宿泊先の吉田屋へ。
実はここも今回の視察先です。
http://www.lets.gr.jp/yoshidaya/

吉田屋の大女将、山根さんはなんと28歳(若っ!)。
しかも4年目…ということは24歳から女将をやっていることになります。
実は山根さん、学生時代に「コミュニティビジネス」の授業で市民バンクの片岡さんに出会ったことをきっかけに援農など地域活性化の事業を始めます。
その活動を知った温泉津温泉の先代の経営者ご夫婦から後継者にならないかと声がかかり、今にいたる。
めっちゃパワフルで、明るくて魅力いっぱいの人でした。

この人のすごいのは、「ダイナミックな運動をつくるには、個々の団体では限界がある」と、吉田屋を含め、同じ時期に立ち上がった教育や福祉や農業のNPOやベンチャー企業と「地域維新グループ」っていうネットワークを立ち上げたこと。
そのネットワーク内は、人・もの・金がとてもうまく循環していて、持続可能なビジネスモデルになっていると思った。
特に、人の流れがおもしろい。
繁農期には農業をみんな手伝う。GWとか旅館が忙しい時はみんな旅館を手伝う。
なんて効率的。
スタッフはインターネットでメールが来たり、山根さんの講演を聞いた人が来たり、なんとなく集まってくるらしい。
なんてうらやましい。
http://www.genki.gr.jp/ck/

◆今回の学び◆

①子どもだけじゃなくて、お年寄りにも、楽しい遊び場や安心できる居場所が足りてないんや。
→ 子どもらの放課後の居場所づくり事業に地域のお年寄りを巻き込めないかな?

②地域通貨は使える!
→ 夢のみずうみ村で、漢字プリントを10ユーメで買って、満点とれば100ユーメもらえるっていう仕組みがあった。通貨で買える魅力的な「商品(ものでもイベントでも)」があれば、子どもにも転用できる!
→ 根気がいるタイプの勉強のゲーム化、遊び化。

③CORE+は情報発信が足りてない。
→ イベント情報だけじゃなくて、私たちの「思いや動きそのもの」「企画の過程」を発信する。地域維新グループみたく、情報発信(プレスリリース、ブログ、Webサイト、パンフレット、口コミ)をしっかりすべきやねー。

④情報発信がしっかり届くかは発信する側のメディア力に左右される。山根さんはメディア力高い。
→ 私はメディア力を高めなあかん。メディアの注目を集められる大規模イベントを成功させたり、あとはビジネスプランコンテストに入賞とかして社会的地位をつくってしまうのも1つの方法かな。

写真は吉田屋さんの晩ご飯。
地元のお野菜が美味でした♪




PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [78
«  BackHOME : Next »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/01 むらた]
[07/26 みど]
[07/25 ちゅん]
[04/13 みどり]
[04/11 肝虫]
最新トラックバック
whiter
HN:
たけだみどり
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1985/10/22
自己紹介:
大阪で生まれ育ち、19歳の誕生日にピースボートで地球一周の旅に出る。世界がグンと広がって自分自身のことも見えてきた。
帰国後本業の学生に戻り、たぶん2009年度は教師になると思います。

今やってることは、
「部落解放運動をはじめ、じんけんに関わること」
「COREをはじめ、教育に関わること」

土の人と仲良しでいたい風の人です。

テーマは、
「人権」
「地域」
「オルタナティブな教育」

● やりたいこと ●
マイノリティの子どもたちと、そこに関わる大人たちのために、オルタナティブ教育を広めたい。
教育を通してやさしくて自由なコミュニティをたくさんつくりたい。
が、まずは学校現場に入ります。

● 行ったことのある国 ●
タイ
アメリカ
フィリピン
ベトナム
シンガポール
セイシェル
ケニア
南アフリカ
ナミビア
ブラジル
アルゼンチン
チリ
イースター島
タヒチ
ニュージーランド
オーストラリア
パプアニューギニア
モンゴル

● 行きたい国 ●
フィンランド
デンマーク
インドネシア(バリ島)
キューバ
エジプト
ネパール

● 好きなもの・こと ●
ユニとコスモ(飼ってる猫)
沖縄、星を見ること、紅茶、お味噌汁
旅行、1人で映画、かすうどん
寝ること、日本酒(特に酔鯨)
エスニックテイストの雑貨
マンゴーとかの南国フルーツ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]