忍者ブログ

◆It's small MY world◆

ちっちゃいけど、大事な私の世界。

2017'12.15.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'04.13.Fri
私自身も感じてるし、けっこういろんなところで言われてるところやけど、
人が成長する過程では、「こうなりたい!」とか「こういうのもアリなんや!」って思える人との出会いがめっちゃ影響する。生き方のモデル。マネするってことではなく。

モデルがいることは、原動力になる。モチベーションが上がる。
「この人すげー」って思える人に出会うことって大事。
私はピースボートに乗ったときにもそれがあった。
ピースボートには、水先案内人といって大学の先生やとか、エンターテイナーやとか、いろんな専門家とか、
「すごい人」が入れ替わり立ち代り乗ってくる。
私はこの機会に近づこうと思って、水先案内人パートナーっていう、水案のお手伝いをするポジションによくついた。(誰でもなれる)
けど、実際に「すごい人」と関わる中で、いつも思ったのは

「なんや、フツーの人やん」

でした。笑

私の頭の中はわりとシンプル=単純なんで、

「当たり前といえば当たり前やけど、やっぱり普通の人やねんな。」

 ↓

「てことは、フツーの人がすごいことしてるんやな」(ここ大事)

 ↓

「てことは、私にも何かできるんちゃうん」

こんな感じで、自分の可能性っていうのを感じられた。
やったらできるんちゃう?って思えた。

これはひとつの例。

こういうことだけじゃなくって、視野を広げる、生き方の幅を広げるって言う意味では
たとえば身近な地域や親戚の中に、いろんな職業の人がいてるってことがおっきい。
農家の人、工場で働く人、先生がいて、看護師がいて、公務員がいて、社長がいて、技術士がいて、営業マンがいて・・・とか。
しかもそういう人から仕事の話を聞ける機会があること。
それから、海外によく行って海外のお土産をくれて海外の話をしてくれる人。
映画や演劇に詳しくて、お話をしてくれる人。
自然をよく知っていて、遊び上手な人。
赤ちゃん、年下の子、お兄ちゃん、お姉ちゃん、おっちゃん、おばちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん。

挙げだしたらキリがないけど、そういう出会いが特に子どもには刺激になる。

しかーし。

ここからは私の感じてることで一概には言えない話やけど、

私の住んでるところを含めて、部落ではその幅がほかの地域よりもちっちゃいと思ふ。
(とはいえ、もちろん部落にもいろいろあるし、今は幅は広がってきてるけど)

身近にいる大人で多いのは、まずは公務員。
これは劣悪だった就労実態を改善するために、特別雇用があったから。今はない。
それから、伝統産業が残ってるところでは職人さんかな。うちの地域はないけど。
それからヤンチャな兄ちゃん、おっちゃん・・・ヤクザ屋さんに近い人も、まさに!な人もいてるけど。
すごくね、幅が狭いと思う。
これは、何世代も受け継いでる差別の反映でもある。

あとムラの人はあんまりムラの外=テリトリー外に出たがらない傾向がある。
だってムラの中にいてたら安心やん。差別されへん。・・・出たくない
地域のつながりが強いから助けあえるし。あったかいし。・・・ムラにいたい
地域の取り組みがいろいろあるから、ムラの中で働けるか、公務員になれたし。・・・出る必要なし
ムラの中って「ぬくぬく」なんです。良くも悪くも。

と、いうことは。

出会いが少ないから、多様な価値観にふれにくいし、刺激が得にくい。
つまり、生き方のモデル(見本)が少ないねん。
自分の生き方ってやっぱりゼロからつくり上げていくというよりは、
出会いの中で築かれていくんちゃうかなぁ。

生き方の幅は広いほうがいい。
生き方を自分の頭で考えて選び取っていけることが自由=解放や(と思ふ)
いろんなモデルとの出会いは、
「こんな人もいるんやったら、こんな自分もアリや」っていう自己肯定感とか、
「こんなことしてる人がいるんやったら、ボクもこんなこともできるかも!」っていう自己効力感につながっていくのでは。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

今ないもんはしゃーない。
つくっていこ。
ムラの中に↑みたいな流れを取り込んでいくには、まずはいろんな人をムラに呼ぶこと。
子どもらと出会ってもらうこと。
私が呼び込めるのは、若者やね。
そんなことも考えてネットワークをつくってます。団体立ち上げたり。
主に若者が集まるコミュニティ(人の集まり)をどんどんつくっていこうと。
「私の友達・知り合いが来る」っていうだけじゃなくって、もっと広いネットワークをつくらなな。

子どもたちのモデルが増えて、しかもムラを見てもらって啓発にもなるという。
一石二鳥やん。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [33] [30
«  BackHOME : Next »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/01 むらた]
[07/26 みど]
[07/25 ちゅん]
[04/13 みどり]
[04/11 肝虫]
最新トラックバック
whiter
HN:
たけだみどり
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1985/10/22
自己紹介:
大阪で生まれ育ち、19歳の誕生日にピースボートで地球一周の旅に出る。世界がグンと広がって自分自身のことも見えてきた。
帰国後本業の学生に戻り、たぶん2009年度は教師になると思います。

今やってることは、
「部落解放運動をはじめ、じんけんに関わること」
「COREをはじめ、教育に関わること」

土の人と仲良しでいたい風の人です。

テーマは、
「人権」
「地域」
「オルタナティブな教育」

● やりたいこと ●
マイノリティの子どもたちと、そこに関わる大人たちのために、オルタナティブ教育を広めたい。
教育を通してやさしくて自由なコミュニティをたくさんつくりたい。
が、まずは学校現場に入ります。

● 行ったことのある国 ●
タイ
アメリカ
フィリピン
ベトナム
シンガポール
セイシェル
ケニア
南アフリカ
ナミビア
ブラジル
アルゼンチン
チリ
イースター島
タヒチ
ニュージーランド
オーストラリア
パプアニューギニア
モンゴル

● 行きたい国 ●
フィンランド
デンマーク
インドネシア(バリ島)
キューバ
エジプト
ネパール

● 好きなもの・こと ●
ユニとコスモ(飼ってる猫)
沖縄、星を見ること、紅茶、お味噌汁
旅行、1人で映画、かすうどん
寝ること、日本酒(特に酔鯨)
エスニックテイストの雑貨
マンゴーとかの南国フルーツ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]